2004年9月アーカイブ

入れてみた。
見た目の問題だけど。少し違う(当たり前)のが気になる。

んむむ

詳しくは書きませんがへこむ話があって。
いいことにならなかったのかなあ。

過去にも書いたんだけど飛さんの新刊(中篇集)「象られた力」が発売になりました。

4作すべて改稿されていますが、とくに象られた力って、改稿の領域を越えてると思う。

ただ、解説ではなく感想のレベルを超えませんが、一読した感覚だけで言っちゃうとSFマガジンセレクション版の方が好きな気がする。
なぜかはうまくいえません。もう2,3回読んでからじっくり考えるとしましょう。

単に自分の脳がショートして受け付けきれなかっただけかもしれません。

Okaten.の本の買い方ですが、
1.会社の近所の本屋で買う。
2.市内の本屋で買う。
3.bk1で買う。
4.amazonで買う。
の4通り。ここの本屋ってのは新古図書扱ってるBOOKOFFとかは含みません。というかさっぱり立ち寄りもしてないです。

なぜこんな順番かというと。
本屋で買わないと本屋がなくなりそうなので。
でも、本屋にも本がないので、結局bk1とかamazonになるのですね。(本屋で注文しても、すごく待たされるので・・・)

あれだけはなんとかしてほしい。

とりあえずbk1にリンク

あーamazonの方が紹介しやすいんだけど、メジャーゆえにアンチamazonなので・・・

amazon嫌いとかではなくて、1社だけになるとこまるのでbk1を支援しているのです。

「象られた力」本がとどいたそうです。(from 準文学 飛浩隆のweb録 @はてなダイアリー)

でもまだbk1はのってないんだよなぁ・・・。
あ、8日って、会社の研修でカンズメ中じゃないか・・・;;

このアーカイブについて

このページには、2004年9月に書かれた記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2004年8月です。

次のアーカイブは2004年10月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。